【ヘリパッド取材班】東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の建設工事で12日午前、N1地区のゲート前の県道70号には警察車両、建設に抗議する市民関連の車両も全て移動し、駐車車両がない状態になった。ゲート前を走る県道70号は12、13の両日、本島北部で開催される「ツール・ド・おきなわ2016大会」のコースになっている。車両の移動については12日に行われる一般の各種サイクリングや13日のレースの安全性を確保するため、大会事務局、警察、市民らで調整していた。

 12日午前10時半現在、N1地区ゲート前には、ゲートをふさぐための大型車両など2台と反対市民の車1台だけ...    
<記事全文を読む>