プロボクシングの東洋太平洋タイトルマッチ4試合が11日、神戸市立中央体育館であり、スーパーバンタム級タイトルマッチでは王者の久保隼(真正)がイム・ジヌク(韓国)に4回2分56秒TKO勝ちし、2度目の防衛に成功した。

...    
<記事全文を読む>