【北部】自転車の祭典「第28回ツール・ド・おきなわ2016」が12、13の両日、北部全域で開かれる。過去最多の4741人がエントリー。国立公園に指定されたやんばるの森を駆け抜ける。

 メイン会場は名護市の21世紀の森体育館前。12日は沖縄本島一周や100キロのチャレンジサイクリングがある。13日は大会の華、UCI公認の男子チャンピオンロードレースなど、レース部門が実施される。

 主催はツール・ド・おきなわ協会、北部広域市町村圏事務組合、日本自転車競技連盟。特別協力は沖縄タイムス社、琉球放送、NHK沖縄放送局。オランダ勢 宜野座村の児童と交流 【宜野座】「第28回ツール・ド・おきなわ2016...    
<記事全文を読む>