ラグビーのトップイーストリーグの釜石シーウェイブス(SW)RFCは13日、北上市相去町の北上総合運動公園で、首位の三菱重工相模原と対戦する。今季の県内最終戦は、トップリーグ昇格への関門となる今季のトップチャレンジ(TC)進出の望みをかけた大きな一戦となる。

 釜石は6勝1敗で勝ち点28の3位。4年連続のリーグ優勝を狙う三菱重工相模原は7戦全勝で勝ち点35。昨年は大敗した釜石だが、三菱重工相模原の強力FWに持ち前のディフェンス力を生かして挑む。

 試合は午後1時キックオフ。入場料は前売り中央席1800円(当日2千円)、同一般席1300円(同1500円)。高校生以下無料。インターネットやコンビ...    
<記事全文を読む>