2020年の東京パラリンピックに向けて障害者スポーツへの関心を高めてもらおうと、松戸市立松戸高校(加藤俊文校長)で8日、日本代表選手による車いすバドミントン出前授業が開かれた。車いすを操作しな ・・・

...    
<記事全文を読む>