テニスのATPチャレンジャーツアー「兵庫ノアチャレンジャー」第4日は8日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームでシングルスとダブルスの1回戦があり、シングルスでは主催者推薦で出場した大西賢(ノア・インドアステージ)が6-3、6-1で明石市出身の越智真(江崎グリコ)を下して2回戦に進出した。

 リオデジャネイロ五輪代表の杉田祐一(三菱電機)、同五輪代表で昨年準優勝のダニエル太郎(エイブル)はともに初戦でストレート負けした。

...    
<記事全文を読む>