岐阜県郡上市高鷲町のスキー場「ダイナランド」で5日、自転車競技「ダイナランドサイクルヒルクライム2016」が初開催され、参加者は勾配やカーブのきついコースを駆け上がった。

 同町の観光・スキー場関係者、県自転車競技連盟などでつくる実行委員会が主催。コースはスキー場の取り付け道路3.37キロで、高低差223メートル、平均勾配6.9%。瞬発力などが求められるスプリントコースで、2回走行して合計タイムを競った。

 中部地区をはじめ関東から関西まで、中学生から70代までの85人が出場。紅葉が進んだ木々の間を縫うように駆け上がった。最も速い選手は2回の合計タイムが20分を切った。大会は来年以降も開...    
<記事全文を読む>