バドミントンの日本リーグから改称した「S/Jリーグ」が5日、札幌市の北海きたえーるで開幕した。女子で昨季4位の北都銀行は昨季5位のヨネックスと対戦。第1ダブルスの米元小春、田中志穂組と第2ダブルスの永原和可那、松本麻佑組が勝利し、2―1で初戦を飾った。

 北都銀行は6日、同所で昨季優勝でリオデジャネイロ五輪女子ダブルス金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組と、同シングルス銅メダルの奥原希望を擁する日本ユニシスと戦う。

...    
<記事全文を読む>