【津】吉田沙保里・土性沙羅後援会は三日夜、津市大門の津センターパレスで報告会を開いた。一志ジュニアレスリング教室の関係者ら約二百十人が出席し、八月のリオデジャネイロオリンピック女子レスリングでの両選手の活躍をたたえた。

 報告会では、出席者が土性選手(22)と吉田選手(34)を拍手で出迎え、花束を贈呈。後援会長を務める至学館大学の谷岡郁子学長が「地球の裏側へ向けた皆さんの声援はリオに届いていた。どうぞこれからも二人への応援をよろしくお願いします」とあいさつした。

 乾杯後、土性、吉田両選手は、出席者との写真撮影などに応じた。一志ジュニアレスリング教室の生徒ら約四十人と一緒に、吉田選手のデビュ...    
<記事全文を読む>