ハンドボール女子のアランマーレは4日、来季からの日本リーグ加盟が内定したと発表した。リーグは来年9月に開幕する。

 アランマーレは、プレステージ・インターナショナル(東京、玉上進一社長)が今年4月、射水市黒河(小杉)のコールセンターに設立。リーグ加盟を目指し、今年は日本選手権予選などで力を磨いてきた。

 リーグは今季、男子9チーム、女子7チームが参戦している。

 アランマーレは12日に京都で行われる「チャレンジディビジョンマッチ」で大阪ラヴィッツと対戦。12月には東京で開催される日本選手権に出場する。

 また、鎌倉絵美子(日体大出)が加入したことも発表した。

...    
<記事全文を読む>