大相撲で自己最高位の西十両3枚目まで番付を上げた佐藤(本名佐藤貴信、兵庫県芦屋市出身、貴乃花部屋)が、新入幕を懸けて九州場所(13日初日・福岡国際センター)に臨む。「目標を持たないと勝てない。優勝したい」と静かに闘志を漂わせる。

 報徳中で中学横綱、埼玉栄高時代には世界ジュニア選手権の無差別級を制した大器。入門後も破竹の勢いで番付を上げ、今年5月の夏場所で10代にして関取の地位をつかむと、いきなり十両の優勝争いに絡んで11勝4敗の好成績を残した。

 しかし、当時を「勢いで勝っていただけ。地力ではなかった」と振り返る。7月の名古屋場所では調整に失敗し、6勝9敗。反省を踏まえて睡眠や食事への意...    
<記事全文を読む>