2016年度の文化功労者顕彰式が4日、東京都港区のホテルオークラ東京で開かれ、五輪の体操競技で金メダル5個、銀4個、銅4個を獲得するなど選手、指導者として日本スポーツ界の発展に尽力した日本体操協会評議員・顧問の小野喬(たかし)さん(85)=秋田県能代市出身=に顕彰状が贈られた。

 1964年東京五輪の体操銅メダリストで元参院議員の妻清子さん(80)=秋田市出身=と写真に納まった喬さんは「周りの皆さんの支えや協力があったからこそ、顕彰を受けられた。感謝したい。スポーツ界の発展のために、もっと頑張っていきたい」と笑顔を見せた。

...    
<記事全文を読む>