アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズは3日、八戸市のテクノルアイスパーク八戸で日光アイスバックスと対戦し、4―1で勝利した。勝ち点は42で、2位は変わらない。

 ブレイズは第2ピリオド11分に先制されたが、その約1分後に篠原亨太が同点弾。その後、マット・ポープとコール・ジャレットの連続得点で優位に立った。第3ピリオド終了間際にポープが再び決め、ダメを押した。

 ブレイズは5日も同会場でアイスバックスと対戦する。午後5時フェースオフ。

...    
<記事全文を読む>