フットサルのバサジィ大分はFリーグ第17節最終日の3日、大分市の県総合体育館でバルドラール浦安と対戦し、3―5で敗れた。

 通算8勝2分け7敗(勝ち点26)で順位は5位のまま。

 大分は第18節第1日の6日、大阪市の住吉スポーツセンターでシュライカー大阪と対戦する。土壇場同点一歩届かず 後半残り5分。2点差を追いつき、ホームの観客に逆転勝利の期待感が漂った。しかしその約3分後に舞台は暗転、立て続けに得点を許し、バサジィ大分は3連勝を逃した。

 終わってみれば今季を象徴する展開だった。攻守にリズムがつかめず、ここ2試合無失点と安定していたDFがセットプレーを含め前半だけで3失点。吉武茂郎監督は...    
<記事全文を読む>