神奈川の文化とスポーツの発展に功績のあった個人・団体に贈られる第65回神奈川文化賞・スポーツ賞(県、神奈川新聞社主催)の贈呈式が文化の日の3日、県民ホール(横浜市中区)で行われた。

 文化賞は全51巻の「大水滸伝」シリーズを完結させた作家の北方謙三さんら4人に贈られ、今後の活躍が期待される文化賞未来賞には「ダゲレオタイプ(銀板写真)」で核をテーマに撮影を続ける写真家の新井卓さんら2人が選ばれた。

 スポーツ賞には、全国高校総体(インターハイ)男子棒高跳びで日本高校記録を樹立した江島雅紀さんら3人1団体が輝いた。

 五輪イヤーの今年は、リオデジャネイロ五輪の体操男子団体総合優勝や種目別跳馬3位...    
<記事全文を読む>