【津】県内で平成三十三年に開かれる三重とこわか国体に向けた国民体育大会津市準備委員会の設立総会が二日、同市大門の津都ホテルであり、会長に前葉泰幸市長が選出された。常任委員会で競技運営や計画を定め、五年間で開催準備を進める。

 設立総会で、前葉市長が発起人代表として「三重国体は多くの人が集まるイベントであると同時に、施設整備などでまちづくりが進み、スポーツ振興のきっかけになる」と説明。「着実に準備を進めるためにご協力をお願いしたい」とあいさつした。

 前葉市長が会長に決定したほか、副会長には田中勝博市議会議長、津商工会議所岡本直之会頭、市観光協会岡田昭良会長、市スポーツ協会長谷川之快会長、青...    
<記事全文を読む>