地方競馬のナンバーワン女性騎手を争う「レディスヴィクトリーラウンド(LVR)」が7日、盛岡市の盛岡競馬場で開幕するのを前に、参加する岩手競馬所属の鈴木麻優騎手が2日、盛岡市の岩手日報社を訪れ「狙うは総合優勝。1着でゴールしたい」と意気込みを語った。

 初開催のLVRは地方競馬の女性騎手6人のうち、けがをした1人を除く5人が盛岡を皮切りに名古屋(11月30日)、佐賀(来年1月9日)、高知(同2月22日)の4競馬場を転戦。各2レースずつ騎乗し、計8レースの得点で総合優勝者(MVLJ)を決める。

 盛岡競馬場でのLVRは7日の第10、11競走。オリジナルグッズプレゼントやスタンプラリー、抽選会な...    
<記事全文を読む>