テニスのATPチャレンジャーツアー「2016兵庫ノアチャレンジャー」は5日から13日まで、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで開かれる。リオデジャネイロ五輪に出場した杉田祐一やダニエル太郎ら、国内のトッププレーヤーが集まり頂点を争う。

 エントリー選手のうち、世界ランク最上位は65位のルー・イェン・ソン(台湾)。日本勢は同90位の杉田や昨年準Vで同100位のダニエル、三菱全日本選手権で優勝した綿貫陽介らが出場する。

...    
<記事全文を読む>