ゴルフの第34回岐阜オープンクラシック2017アマチュア第1次予選「チャレンジカップin瑞陵」(岐阜新聞・ぎふチャン、瑞陵ゴルフ倶楽部共催)が1日、瑞浪市の同倶楽部(6842ヤード、パー72)で行われ、美濃加茂中3年の黒田智之が優勝した。黒田は岐阜オープン本戦(来年4月8、9日)の出場権を得た。

 大会には、10代から60代までの47人が出場。18ホールのストロークプレーで競った。

 黒田は、後半に連続バーディーを奪うなど72でまとめた。「風が読みづらい時もあったが、要所でスコアを落とさず、貯金を作れた」と振り返り、「本戦では耐えるゴルフを心掛けたい」と健闘を誓った。

 来年3月1、2日開催の...    
<記事全文を読む>