2026年冬季五輪・パラリンピック招致を目指す札幌市と道は日本オリンピック委員会(JOC)に対し、市と道が共同でまとめた開催概要計画を8日に提出する方針を決めた。

 秋元克広市長、道の岡田恭一東京事務所長、経済団体などでつくる冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会の岩田圭剛会長=札幌商工会議所会頭=の3者で東京のJOCを訪れ、竹田恒和会長へ計画書を手渡す。

...    
<記事全文を読む>