◇ツアー選手権リコー杯(第3日) 26日・宮崎CC=6448ヤード、パー72) 女子ツアーの今季最終戦。2位から出たキム・ハヌル(韓国)が5バーディーの67で回り、通算9アンダーの207で首位に浮上した。2打差の2位に2連覇を目指す申ジエ(韓国)、さらに1打差の3位に大会コースレコードの64をマークした葭葉(よしば)ルミがつけた。

 前日3位だった鈴木愛、渡辺彩香は通算3アンダーの5位に後退した。

    ◇ ボギーなしの8バーディー。葭葉が大会最少記録を1打更新する64をマークし、トップと3打差の3位に浮上。プロ5年目の今季に初勝利を挙げたばかりの23歳が、メジャー大会初制覇の可能性をぐ...    
<記事全文を読む>