賞金王へ池田、谷原激突 カシオワールドオープンが高知県の黒潮カントリークラブ(CC)で11月24日に開幕した。開幕を翌日に控えた23日、恒例のプロアマ大会を行った。ともに賞金王を狙う池田勇太や谷原秀人、地元の片岡大育(黒潮)、2014年優勝の片山晋呉らが、アマチュアとラウンドしながらコースの感触を確かめた。

 今季の賞金ランキングは例年になく激しい。序盤は昨季賞金王の金庚泰が首位を走っていたが、夏以降、谷原、池田、谷原と入れ替わり、先週のダンロップフェニックスで2位に入った池田が、再びトップに返り咲いた。

 池田は、カシオについて「(コースが)だだっ広いから、ポイント、ポイントに打っていけれ...    
<記事全文を読む>