◇伊藤園レディース<第2日> (12日・千葉県グレートアイランドC=6639ヤード、パー72) 悪天候のため持ち越した第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われた。22歳の武尾咲希が第2ラウンドを7バーディー、ボギーなしの65で回り、通算10アンダーの134で単独首位に立った。日本女子オープン選手権を史上最年少の17歳で制し、プロデビュー戦の畑岡奈紗は3アンダーで20位。

 首位と3打差の2位に笠りつ子とイ・ボミ(韓国)が並び、さらに1打差の4位に大山志保、原江里菜、大江香織が続いた。

 通算1オーバーまでの57選手が決勝ラウンドに進んだ。

 降雨による悪コンディションのため、この大会限定で適用...    
<記事全文を読む>