米ハワイと日本の中高生ゴルファーによるマッチプレー対抗戦、第10回アジアパシフィック・ジュニアカップは8日、宮崎市のトム・ワトソンGCで開幕した。第1日は、2人一組でホールごとにいい方のスコアを採用するフォアボール8試合を行い、日本代表は5勝3敗と勝ち越した。獲得ポイントは日本が5、ハワイが3となった。

...    
<記事全文を読む>