2020年の東京五輪・パラリンピックの台湾のホストタウンに登録されている御殿場市の若林洋平市長は2日、同市東山の富士カントリークラブ(CC)で台湾のゴルフ業界関係者と会談し、競技団の事前合宿誘致に向けて市内の充実したゴルフ環境をPRした。

 富士CCと提携している台湾ゴルフカントリークラブの陳茂仁理事長らに、若林市長は富士山麓に名門ゴルフ場が数多くあることを紹介。また、台湾バナナを市内の小学校の給食に提供するなど経済的交流を行っていることもアピールし、「事前合宿を誘致するだけが目的ではない。五輪を機に台湾とさまざまな面で交流を深めていきたい」と述べた。

 陳理事長は「富士山がある御殿場は台...    
<記事全文を読む>