来年1月に行われる都道府県駅伝の代表選考会を兼ねた「バリアント・ゲームズin山口」(山口陸上競技協会など主催)が26日、山口市の維新百年記念公園陸上競技場であった。高校男子5000メートルは田村友佑(岩国工)が優勝。中学男子3000メートルでは弟の友伸(玖珂)が2位となり、代表入りをほぼ確実にした。2人の兄で青山学院大のエース格、田村和希も代表に内定しており、3兄弟のタスキリレーが見られる可能性もある。中学男子3000メートルを制したのは菖蒲敦司(浅江)、同女子3000メートルは2年の棟近光(同)が頂点に立った。高校女子5000メートルは西永菜津(西京)が優勝した。代表は今大会の成績や...    
<記事全文を読む>