リオデジャネイロ五輪女子マラソン代表で34歳の福士加代子(五所工出)が来年8月の世界選手権(ロンドン)の代表選考レースに出場しない方針であると、所属するワコールの永山忠幸監督が26日、明らかにした。世界最高峰シリーズ「ワールド・マラソン・メジャーズ(WMM)」に出る可能性はあるという。

...    
<記事全文を読む>