東海大山形A高校の部制す 第58回山新杯ベーダー駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、米沢市教育委員会、米沢市陸上競技協会、米沢スキー連盟、米沢市体育協会主催)は23日、同市の米沢二中をスタート、ゴールとするコースで行われた。四つの部に県内各地から計39チームが出場。一般(5区間、39.4キロ)は北村山Aが2時間5分51秒で9大会ぶりに頂点に立ち、総合も制した。

 高校(同)は東海大山形Aが11大会連続の優勝を果たした。女子(6区間、23.7キロ)は東海大山形高Aが1位、中学男子(同)は米沢Jr.クロスカントリースキークラブのみが出場し、完走した。北村山A、吹雪の中鮮やか逆転 吹雪の中の鮮やか...    
<記事全文を読む>