第29回大田原マラソン大会(大田原市、大田原市教委、栃木陸協主催、下野新聞社など後援)は23日、同市美原公園陸上競技場を発着点に男女のマラソン(42・195キロ)と10キロを行った。マラソン男子は、初マラソンの郡司貴大(ぐんじたかひろ)(那須拓陽高-駒大、小森コーポレーション)が2時間22分56秒で優勝。同女子は吉冨博子(よしとみひろこ)(メモリード)が2時間37分20秒で2連覇を果たした。

 風速7~8メートルという難条件の中、マラソン男子は先頭を走る小板橋海渡(こいたばしかいと)(コニカミノルタ)が終盤に失速。3位集団から抜け出した郡司が36キロで2番手の土田純(つちだじゅん)(コモ...    
<記事全文を読む>