高山市中山中学校の駅伝部が、全国中学校駅伝大会に男女そろって出場する。大会は来月18日に滋賀県野洲市で開催。部員たちは念願の全国大会を前に練習に励んでいる。

 今月十二日、山県市で開催された「県中学駅伝競走大会」で、男女ともに優勝し、県代表となった。全国大会へは男子は三年連続の四回目、女子は二年ぶりで七回目の出場だ。

 男子は昨年の全国大会で過去最高の二十一位だった。だが、主将の三年直井亜沙斗(あさと)さん(15)は「昨年と一昨年は力を出し切れなかった。今年こそ入賞したい」と言い、ベスト8を目標にする。

 田口智洋監督(37)によると、今年も同市高根町の飛騨御嶽高地トレーニングセンターで二度...    
<記事全文を読む>