第6回神戸マラソン(神戸新聞社など共催)は20日、神戸市役所前から神戸・ポートアイランド市民広場周辺までの42・195キロで行われ、女子はジャクリーン・キプリモ(ケニア)が2時間40分7秒で初優勝した。日本人トップは2位に入った新立啓乃(ノーリツ)だった。

...    
<記事全文を読む>