男子第40回・女子第29回県中学駅伝競走大会は19日、那覇市の漫湖を周回する男子6区間20キロ、女子5区間12キロコースで行った。男子は石垣第二(喜久本大河、親川友希、砂川大河、荒谷南登、野中誠、豊川想大)が1時間6分55秒で栄冠をつかんだ。女子は美東(西田瑞歩、島袋七星、嘉数莉未、山野凜花、佐々木陽加)が44分29秒で制した。両校とも初優勝だった。優勝と準優勝校は九州大会(12月3日・熊本県)に出場する。優勝校は滋賀県(同18日)で開催する全国大会にも県代表として出場する。◇石垣第二 豊川 ラスト1キロ勝負制す 先頭集団の順位が何度も入れ替わった混戦の男子レース。優勝への執念を最後ま...    
<記事全文を読む>