リオデジャネイロ五輪でメダルを獲得した競泳の萩野公介選手と重量挙げの三宅宏実選手が19日、熊本地震の被害が大きい南阿蘇村の南阿蘇中などを訪れ、五輪への挑戦と苦節を通して生徒らにエールを送った。

 

...    
<記事全文を読む>