20日に号砲が鳴る第6回神戸マラソン(神戸新聞社など共催)の関連イベント「神戸マラソンEXPO(エキスポ)2016」は19日、神戸・ポートアイランドの神戸国際展示場で2日目を迎えた。トークショーでは、いずれも五輪メダリストの有森裕子さんとダグラス・ワキウリさん(ケニア)が登場し、「体が疲れても、頭はプラス思考で走って」とエールを送った。

 大会は今回からフル(42・195キロ)に一本化され、2万人が神戸の街を駆ける。

 有森さんは「海も山も楽しめる素晴らしいコース。しんどくなったら、腕を振って『前へ、前へ』と口ずさんで」と助言。ワキウリさんは「後半に余力を残し、水分補給を忘れないでください...    
<記事全文を読む>