韓国・済州(チェジュ)特別自治道(済州島)で13日行われた「済州みかん国際マラソン」で、フル男子の部に出場した青森県中泊町の会社員伊藤達哉さん(34)が2時間34分53秒の記録で優勝した。主催する漢拏(ハンラ)日報社によると、14回を数える同大会での日本人の優勝は初めて。

...    
<記事全文を読む>