第32回FUKUIスーパーレディス駅伝2016(福井陸協、福井テレビ主催、福井新聞社後援)は13日、福井県営陸上競技場(福井市)を発着点とする6区間30キロの日本陸連公認コースで行われた。実業団、大学、各府県選抜の28チームで競った1部は、ヤマダ電機(群馬)が1時間37分4秒で2連覇し、福井県選抜は1時間45分19秒で12位に食い込んだ。

 1区は、先頭集団6チームの中から京都産業大が終盤抜け出した。3区でヤマダ電機が京都産業大をかわしトップに立つと独走。4、5区で2位名城大との差を約40秒にまで広げた。九電工が4位から2位に浮上し、最終6区でも追い上げを目指したが、ヤマダ電機が逃げ切っ...    
<記事全文を読む>