約1万3千人が参加する市民マラソン「福岡マラソン2016」(福岡市、福岡県糸島市、福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)が13日、開かれた。

  福岡市・天神をスタートし、糸島市交流プラザ志摩館前まで42・195キロを走るフルマラソンには約1万1千人が出場。福岡市博物館前まで5・2キロのファンランには約2千人、車いす競技には8人が参加した。

 午前8時15分に車いす競技、同20分にフルマラソンとファンランのランナーがビルに囲まれたスタート地点から次々に走りだすと、沿道に詰めかけた観衆から大きな声援が飛んだ。

 福岡管区気象台によると、福岡市の午前8時の天気は曇り、気温は13・4度、湿度は8...    
<記事全文を読む>