女子は町清水が地力で押し切った。全5区間区間賞だった昨年のような爆発力はない。故障などで十分な練習が積めず、「仕上がりは7割程度だった」と鈴木監督。それでも、昨年全国4位に入った5人が、2位に56秒差をつけて独走した。  15秒差の6位で受けた2区宮下主将が、1・5キロまでに前の5人を抜いた。夏に右足の古傷を痛め、1週間前まで別メニュー調整。だが、「本来は1区を走らないといけない立場。2区なら必ず1位でつなぐ」と気合十分だった。昨年より1秒速い7分1秒で、3年連続2区区間賞。エース復活を印象付けた。  勝負を決めたのは3区江本だ。区間賞で2位浜松北浜との差を28秒に...    
<記事全文を読む>