18都道府県の代表チームが出場する東日本女子駅伝大会が13日、福島市の信夫(しのぶ)ケ丘競技場を発着点とするコース(9区間42・195キロ)で開かれる。

 昨年11位の群馬県は中学生から社会人まで13人がエントリーし、上位を目指す。◎本県代表チーム ▽監督 永井聡(東洋大)▽コーチ 岩崎真人(前橋三中)北田初男(健大高崎高)▽選手 岡本春美(三井住友海上、常磐高出身)片野綾香(城西国際大、沼田女高出身)片野春香(東農大、同高出身)高橋美優、嶋田実久(常磐高)新井茉奈(東洋大、常磐高出身)林英麻(健大高崎高)塩谷彩乃(東洋大、健大高崎高出身)阿部知宙(前橋女高)伊井笑歩(前橋育英高)小林香...    
<記事全文を読む>