福岡市から福岡県糸島市まで42・195キロを走る「福岡マラソン2016」(13日)の参加ランナー受け付けが11日朝、福岡市・天神の市役所西側ふれあい広場で始まった。午後8時まで。3回目の今回はフルマラソンに1万1千人、ファンラン(5・2キロ)に2千人、車いす競技(同)に8人が出場を予定している。

 2年連続の一番乗りで受け付けを済ませた同市東区の自営業今林竜次さん(49)は「初マラソンの前回はタイムが4時間半だった。今年は4時間を切れるよう練習を積んできた」と張り切っていた。

 12日も午前10時~午後8時に受け付ける。マラソン当日は行わない。11、12日には、ふれあい広場と天神中央公園で...    
<記事全文を読む>