浜松商業高校(浜松市中区)陸上部のOB三人が、全国の中高年が自慢の脚力を競う陸上の全日本マスターズ大会で優勝を重ねている。日本記録にとどまらず、アジア記録を更新するレジェンドも。「この年で一番になれることが何より楽しい。高校時代の悔しさがあるから、今がある」と口をそろえる。

 三人は公務員中沢学さん(52)=浜松市浜北区、理髪師佐々木祐和さん(48)=中区、会社員大橋基男さん(47)=中区。いずれも高校で全国上位の好記録を持ちながら、最終学年はけがなどで個人でのインターハイ出場を逃している。

 「高校の時は力を出し切れずに完全に不完全燃焼だった」。今は笑って振り返られる佐々木さん。競技を再...    
<記事全文を読む>