埼玉陸上競技協会は6日、上尾市の上尾運動公園陸上競技場で、日本の短距離界を引っ張る土井杏南(埼玉栄高出、大東大)や藤光謙司(市浦和高出、ゼンリン)ら埼玉県内出身のトップ選手5人を講師に招き、陸上クリニックを実施した。

 講師はロンドン五輪女子400メートルリレー代表の土井、リオデジャネイロ五輪男子200メートル代表の藤光のほか、リオ五輪に出場した女子走り幅跳びの甲斐好美(川越市出身、VOLVER)、男子中距離の西久保達也(聖望学園高出、早大)、同ハードルの野口直人(杉戸中出、順大)。

 5人中3人がオリンピアンという豪華講師陣の熱心な指導に、参加した小中学生約500人は目を輝かせていた。

 ...    
<記事全文を読む>