下関海響マラソン2016(実行委員会主催、山口新聞社など共催)は6日、下関市豊前田町の海峡メッセ下関前を発着点に開かれる。大会前日の5日、ランナーや市民、関係者らが参加する「おもてなし前夜祭」が海峡メッセ下関で開かれ、約460人が交流を深めた。 大会会長の中尾友昭市長が「年を追うごとに評価が上がっている。瀬戸内海側の素晴らしい景観に日本海側のアップダウンがあるコース。思い出に残る感動のドラマが皆さんを待っている」とあいさつ。ゲストランナーらによるトークショーでマラソン談議に花を咲かせ、福岡県のチアリーディングクラブが参加者へエールを送った。 大会には45都道府県と海外から過去最多...    
<記事全文を読む>