調布市の味の素スタジアムで五日行われた「6時間耐久リレーマラソン」(東京新聞・東京中日スポーツなど主催)では、過去最高の市民ランナー一万一千七百六十一人が参加したリレー競技のほか、サッカー元日本代表・北澤豪さんらによるブラインドサッカー体験会やファミリーランなどがあり、会場を盛り上げた。

 (鈴木貴彦) リレー競技では、リオ五輪銀メダリストのケンブリッジ飛鳥選手を育てた東京高校陸上部の大村邦英総監督が準備体操を指導した。女優・堀田茜さんのピストルの合図で、約千六百チームが一斉にスタートし、思い思いの走りでたすきをつないだ。途中、堀田さんは、北澤さんらとコース脇に立って、ランナーをハイタッ...    
<記事全文を読む>