下関海響マラソン2016(実行委員会主催、山口新聞社など共催)は6日に号砲を鳴らし、下関市豊前田町の海峡メッセ下関を発着点に1万2856人が海峡のまち下関を駆け抜ける。フルマラソン(定員1万人)、5キロ(同千人)、2キロ(同)の3部門に45都道府県と海外から過去最多のエントリーがあった。フルマラソンは1万730人が走る予定で、登録(各都道府県の陸上競技協会登録者)の部が496人(男子は431人、女子65人)、うち山口県内が147人(男子124人、女子23人)。一般の部は県内から5658人(男子4649人、女子1009人)が走る。男子で昨年優勝した福田将治さん(周南市)のタイムは2時間25...    
<記事全文を読む>