陸上の九州実業団毎日駅伝は3日、北九州市の本城陸上競技場を発着する7区間、82・6キロの周回コースで行われ、MHPSが4時間2分57秒で初優勝した。連覇を狙った本県の旭化成は4時間3分24秒で2位、旭化成延岡は8位だった。

...    
<記事全文を読む>