御前崎市の比木公民館は4日午後6時から、隣接する比木体育館で、リオデジャネイロ・パラリンピック陸上男子マラソン(視覚障害)で、銅メダルを獲得した比木地区出身の岡村正広選手(46)の凱旋(がいせん)報告会を開く。入場無料で、来場を呼び掛けている。

 岡村選手の母校、浜岡中や掛川西高の生徒らがお祝いの言葉を述べる。大会の様子や練習風景を写真で紹介し、岡村選手から大会の様子や4年後の東京大会に向けた意気込みなどを語ってもらう。

 岡村選手は「視力0・03以下か視野5度以内」という重い視覚障害のクラスに出場。千葉県立千葉盲学校で教壇に立つ傍ら、日々練習を積んだ。4位に終わった前回ロンドン大会の悔し...    
<記事全文を読む>