陸上女子400メートルの日本記録保持者の千葉麻美(31)=東邦銀行=が31日、福島県庁で引退会見を行った。福島県矢吹町出身で、福島を拠点に世界で戦った。「福島県の皆さんに育ててもらった」と感謝の言葉を述べた。

 旧姓は丹野。矢吹中で陸上を始め、郡山東高、福島大、東邦銀行など一貫して地元で競技を続けた。「約20年間、幸せなアスリート人生だった。充実した気持ちで引退できる」と笑顔を見せた。

 2008年北京五輪で女子400メートルと同1600メートルリレーに出場。世界と差があるとされた日本の女子短距離を引っ張った。11年に女児を出産した後も走り続け、国内では数少ないママさんアスリートとして活躍...    
<記事全文を読む>