バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は27日、各地で第9節が行われた。中地区5位の信州ブレイブウォリアーズは千曲市戸倉体育館で同2位の西宮ストークスと戦い、68―81で敗れた。2連敗で通算成績は6勝12敗。順位は5位のままで変動がなかった。

 信州は第1クオーター(Q)に上杉と鈴木が活躍し、2点をリード。第2Qは思うようにシュートが入らず、前半を32―35とリードされて折り返した。連続失点した第3Qに点差を広げられると、第4Qは鈴木やボイキンを中心に反撃したものの結果的に突き放された。

 信州の次戦は12月3日。午後1時半から名古屋市千種スポーツセンターでFイーグルス名古屋と対戦する。...    
<記事全文を読む>