23日の秋田戦で相手選手と接触し、左目眼底骨折をしたSF桜井は、ゴーグル型の防具を着けて試合に臨んだ。約23分の出場で8得点を挙げた。「逆サイドの選手のヘルプが見えない」など不便さはあったようだが「気にせずに思い切り打ったシュートも入った」と問題なさそうだ。

 連続出場記録を442試合に伸ばした。SF折茂は「あれだけ激しいプレーの中で10年以上試合に出続けるのは、数字以上にすごいこと」と“鉄人”をたたえた。

 試合についてはチームがフリースローから20点を挙げたことを評価し、「ファウルをもらって主導権を握ることも大切」と、今季3連敗中の千葉攻略の足掛かりにする。

...    
<記事全文を読む>